【2021年「丘の一本松」公演開催報告】

2021年11月5日(金)に無事「丘の一本松」公演を終えることができました。
公演当日は本当にたくさんのお客様にお越し頂き、コロナウィルス感染症対策にもご協力頂き心より感謝申し上げます。
また公演から2週間経過しましたがお客様、出演者、スタッフともにコロナウィルス感染者の報告はございませんでした。
このまま第6波が来ることなく1日でも早く日常が戻るよう心から願っております。
今後も大伸座をよろしくお願い申し上げます。

【大伸座公演「北谷シベー物語」公演中止のお知らせ】


この度の新型コロナウイルスの感染拡大の状況を考慮しまして、大変残念ではございますが8月29日(日)に開催を予定していた大伸座公演の中止を決定致しました。
公演を楽しみに待っていてくださった皆様には、このようなお知らせとなりましたことを深くお詫び申し上げます。
チケットの払い戻しにつきましては、各プレイガイドにて購入頂いた方は購入頂いたプレイガイドにて払い戻しを致します。
SNSやお電話にてご購入、ご予約頂いたお客様につきましてはお手数ではございますが下記記載の大伸座までご連絡頂けますと幸いでございます。
これまで応援してくださった方々、後援、マスコミ、新聞社の皆様、心より申し訳ございません。
そして、今なお最前線でご尽力されている医療従事者の方々に感謝の意を表するとともに、一刻も早い事態の収束を一同心より願っております。

大伸座: 090-9788-2402
   mail@taishinza.com

【北谷シベー物語/公演情報更新】

2021年8月に約30年ぶりに「北谷シベー物語」を上演致します。
石鹸をたった一つ盗んだことで自ら犯した罪を背負いながら生きる
主人公「次良(ジラー)」の半生を描いた物語。
差別や偏見など現代の社会問題にも通ずる内容となっております。
乞うご期待ください。
またプレイガイドでのチケット発売は6/10(木)より、
大伸座への電話、メールでのご予約は本日6/1(火)より受付を開始致します。
コロナウィルス感染症対策により各公演座席数を半分にしての開催となります。
皆さんのご来場心よりお待ちしております。

【DVD/公演情報速報】

関連商品にDVD「大宜見小太郎 舞踊集」を更新しました。
お芝居の顔とは一味違う大宜見小太郎をぜひお楽しみください!

そして8月に大伸座主催公演が決定致しました。
今回は数十年ぶりに「北谷シベー物語」を上演します!
現代社会でも通じる大伸座公演では珍しいシリアスな演目となっております。
詳細決まりましたら告知させて頂きますので乞うご期待ください。

【大伸座のロゴマーク完成】

大伸座のロゴマークが完成しました!!
ロゴマークは大伸座を旗揚げした大宜見小太郎と宇根伸三郎が踊った「戻り駕籠」のシルエットをモチーフにしており、それに加えて妻大宜見静子が好きでもあり大伸座のイメージカラーの紫色をベースに仕上がっております。

作成者/イメージ考案:Liza

【丘の一本松公演無事終了のお知らせ】

報告が遅くなりましたが無事に先月11月3日にちゃたん二ライセンターにて公演を行うことが出来ました。
当日はコロナウィルス感染拡大防止策を行なった上での公演でしたので、普段とは違う形態での開催となりましたが、いつも以上の拍手や笑い声をお客様が舞台まで届けてくださり、やはりお客様あっての舞台だとあらためて感じることが出来ました。
公演から1ヶ月以上が経過しましたが今現在会場内におけるコロナウィルス感染報告は一切ございませんでした。
本公演開催にあたりご協力頂いた公演関係者ならびに入場時や上演中のルールを遵守頂きましたご来場のお客様皆様に大変感謝しております。
来年も出来る限り多くの感動を皆様にお届け出来るよう努めてまいりますので、今後とも大伸座をよろしくお願い致します。

写真撮影:永山直樹